事務所通信

2012年12月13日 木曜日

選挙の季節

衆議院選挙まであと2日、候補者の皆さんこの寒風のなか必死の就職活動、やはり職がないのかというわけでもないだろうが過去最多だそうだ
半月前、我が家に日本TVから電話世論調査があった。めずらしいと思っていたら、昨日、今度は読売新聞からもきた。最初のは世帯数を聞いて、1ばん年齢の上の者を、次のは2番目の者に出てくれと言ってきた。タイムリーに続くわけはないので請け負った同じ調査会社だろう。内閣を支持するかとか最も優先度の高い政策は何かとか新聞でよく見かけるようなこと7,8項目尋ねてきた。そこで正直に答えたことと、直近の世論調査を踏まえた今では考えが違っている。大勢の意見に引っ張られるというか、勝ち馬に乗りたいという心理が働くようだ。こんなことでいいのかとも思うが、否応もなく物事は動いていく。要人の不用意な発言や出来事でも結果に影響がでる。投票に行くだけ良しとする。2,3年に1度、いや参議院もあるので何年に1度かはわからないが、よどんだ空気を吹き払い、買った負けたで国民はいっとき溜飲を下げ、またしばらく辛抱する。前回の政権交代では多くの人たちが喜んだが、結果だけで喜べないのを知った。今回は


投稿者 司法書士山川潔事務所

アクセス


大きな地図で見る

■所在地
〒190-0022
東京都立川市錦町3-1-5
ライフ立川101

■定休日
土・日・祝日

■営業時間
8:50~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら